昨日はソウルから中途入社となる社員が入国し、午後会社に来て

くれました。

そもそもは、年初の採用活動で利用したリクナビの採用広告に

外国からのコンタクトでしたので、半年掛けてようやく入社まで

進んできた感じでして、感慨深いです。

会社としても、外国人採用に必要な諸々の手続の進め方など

やってみて初めて分かることばかりで、ちょっとスキルアップ

出来たかもしれません。

で、昨日は日本で何もない状態から、まずはケータイをGetと

考えアキバまで。私も同行しましたが、結局自宅で使用する

通信環境とケータイの手続きで気がついたら3時間以上経過

していました。。窓口の方も仰ってましたが、書類記入などの

手続きよりも、チェック項目やら説明する内容やらが積もり

積もって、雪だるま式に段々時間が掛かるようになったよう

です。言い方は悪いですがハタで見てると、同じことの

繰り返しが続いてまるでコントのようでした(真面目に

やってるのにゴメンナサイ)。

コンプライアンス云々で仕方無いのかもしれませんが、

顧客満足の観点からも、もう少し考えて変えていくことは

出来るかもしれないよなあ、などど考えてしまいます。

自社サービスでもこうならないよう、教訓にして気を付け

たいものです。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA