今より丁度一週間前ですが、

地方創生プログラムで奥多摩との県境、山梨県の

丹波山村に行ってきました。

私は昨年よりこれで3回目の来村です。

・・看板を良く見るとタバスキーに角が生えて

います。かわいいなあ。

 

メインは耕作放棄地での開墾作業ですが

前回はじゃがいもの種まき、今回は大根と白菜です。

村民曰く、今日のように雨の後の水を含んだ土地の

時は、土が重いので農作業は避けるそうです。

実際、鍬に乗った土の重いこと。。肌で感じました。

 

作業後、村内で活動されている方に「最も丹波山

らしい場所」に連れて行ってもらいました。

ジムニーで山道を進んだ先には、沢沿いにある

わさび田と植林されたままの杉林が。

 

今回、夕飯の折に村民の方とようやく酌み交わす

ことができました。会も少しづつ村の理解が進み

つつあるように思います。

・・と、上の写真を撮った直後に愛機Q7を沢に

水没させてしまいました。。

およそ5分後に沢から救出した後、幸い電源OFF

でしたので、バッテリーを外してそのまま数日間

乾燥させた後、起動してみると何事も無かったか

のように復活。

水没後に慌てて電源ONしなければ、しっかり

乾燥させることで,、光学系はともかくも電気的

にはちゃんと復活するようですね。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA