在庫管理システムや入出荷検品システムなどの
様々な業務システムの受託開発

弊社は設立以来、物流に関わるシステム開発を中心に、様々な業務システムの受託開発を行ってまいりました。物流システム開発では、お客様より信頼を得ることで、開発後のソフトウェア保守までを任せて頂くことも増えて参りました。
また最近では、自社開発の在庫管理システム「zBox」、高速バーコード読み取りを活かした入出荷検品システム「ハヤブサ」など、お客様のご要望にあわせて様々な業務システムの開発を全て自社内で手掛けております。
自ら考える集団であり続けることを意識し、一人ひとりが「何をすべきか?」を常に考え、業務に取り組んでおります。これからもお客様の立場に立ったサービスを提供し、信頼される会社を目指して参ります。
在庫管理システム

開発実績紹介

お知らせ

2019/12/01
☆☆『第1回 関西物流展』は終了いたしました。 ☆☆
非常に沢山の方々にブースにお越しいただいて、当社のことをしっかりお伝え出来たように感じております。
ご来場本当にありがとうございました!
※カタログのみお持ち帰りの皆様や、説明不足で分からないところなどがございましたら、お渡しした名刺の連絡先または sales@barnet.co.jp までお気軽にお問い合わせください!
2019/10/30
第1回 関西物流展に出展いたします。
会期: 11/27, 11/28, 11/29
会場: インテックス大阪
2019/10/01
ホームページをリニューアルしました!
☆スマートフォン+クラウド在庫管理『zBox』 機能やデザインについて一新しました。
☆高速バーコード検品『ハヤブサ』 機能やデザインについて一新しました。